愛知県田原市医師会在宅医療サポートセンターでは住み慣れた場所での療養を望まれるみなさまを心を込めてサポートいたします。

RSS

医療介護連携推進研修会について


12月に予定されておりました、第4回医療介護連携推進研修会は都合により中止となりましたので、ご了承ください。
2017-12-06 15:13:27

医療介護連携推進研修会


 平成29年度 医療介護連携推進研修会は、田原市(高齢福祉課)田原市医師会(在宅医療サポートセンター)共催にて開催しております。

<内容>
第1回 6/20 赤羽根福祉センター  参加者:48名
     「感染予防対策について」 
     渥美病院感染看護認定看護師 髙栁加代子氏

第2回 8/22 赤羽根福祉センター  参加者:41名
     「皮膚排泄ケアについて」 渥美病院認定看護師 朝倉亮子氏
第3回 11/9 赤羽根福祉センター 
     「要介護者の口腔ケア」 かわい歯科 院長 河合洋文氏
今後の予定
第4回 12/未定 赤羽根福祉センター
     「認知症初期集中支援チーム」 田原市高齢福祉課
 
2017-10-17 11:56:11

多職種連携研修会


 田原市(高齢福祉課)田原市医師会(在宅医療サポートセンター)共催にて多職種連携研修会を開催しました。
 日時:平成29年7月7日 19:15~20:45
 場所:田原市役所
 参加者:田原市内に勤務する医療介護福祉関連に勤務する専門職 70名
 テーマ:「田原市でいま必要とされる多職種連携とは」
 講師:医療法人 あいハンディークリニック 副院長 宮道亮輔氏
 概要:個々で自らに対し連携に関する質問を作り、多職種のグループ(5~6人:12)グループ)で検討課題を決めグループワークを実施
 評価:推奨度、専門職連携評価尺度による前後比較(意識調査)
 



2017-10-17 11:56:11

かかりつけ医普及啓発講演会


3月1日、田原市文化会館において市民向け講演会を開催しました。講師にノンフィクションライター中澤まゆみ氏を迎え「おひとりさまでも最期まで在宅」をテーマに今後迎える超高齢社会で生活するための知恵や在宅医療の可能性についてお話をしていただきました。地域住民を中心に70名の方が参加され、参加者の年齢は65歳以上が75%をしめており、超高齢社会の厳しい現実に対する意識の高さがうかがえました。
2017-03-10 13:47:45

在宅医療サポートセンター在宅医療導入研修会のご報告


12月3日(土)に在宅医療サポートセンター在宅医療導入研修会を開催しました。
医療・介護・福祉に携わる専門職43名にご参加いただき、在宅医療に関する報告や周知を行いました。
内容は以下の通りです。

1、田原市医師会状況及び会員意識調査(高齢者問題)結果報告        
  田原市医師会在宅医療サポートセンター コンダクター 東江敬子

2、在宅療養を支える訪問看護師の役割と24時間体制
  渥美病院 外来課長 訪問看護認定看護師 川澄明子氏

3、地域包括ケアのおさらい&ICTを利用した多職種協働
  愛知県医師会理事 野田内科小児科院長 野田正治先生
2016-12-09 13:39:21

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
… 営業日
… 定休日

営業時間

平日
8:30 ~ 17:00
 
第1・3 水曜日と土曜日
8:30 ~ 12:30